在宅医療・訪問診療について

在宅医療(訪問診療)と往診について

写真:訪問診療イメージ

訪問診療とは、病院に行けない在宅患者さまに対し、定期的に訪問し診察・治療を行うものです。

定期訪問のスケジュールは、介護保険サービス等も考慮の上で御家族と相談して計画します。病状に応じて、月に1~4回の定期訪問診療を行います。
また緊急時には、あらかじめお知らせした緊急連絡先に連絡してくだされば24時間365日いつでも対応いたします。

これに対して、往診とは、突然の体調不良や病状の変化に対して、緊急的に家に伺って診療を行うものです。

当院の近くにお住まいの方で、突然の体調不良などがございましたらご相談ください。ただし、初めてのご依頼が緊急往診の場合、かかりつけ医の受診や救急車をお願いすることもありますのでご了承ください。

次のような場合は、ご相談ください

  • 身体を動かす機能が低下し、通院が困難になってきた場合
  • 入院中の方で、退院後も医療的ケアが必要な場合
  • グループホームなど医師が常勤していない施設にいる方で医療的ケアが必要な場合
  • ご自宅で緊急時の往診体制が必要な場合

次のような方を支援しています。

  • 認知症や高齢で通院が困難な方
  • 脳梗塞・糖尿病など、高度の慢性疾患にて定期的な健康管理が必要な方
  • 神経難病や肺疾患などで、呼吸器管理を必要とする方
  • 排尿や排泄の医療的管理を必要とする方
  • 在宅ターミナルケア(末期癌など)を希望する方

在宅医療の流れ

ご家族の方が直接またはケアマネジャーやケースワーカーを通してご相談ください。料金や内容にご同意いただいたのち、初回訪問の予約をお取りします。予約日時にご自宅にお伺いします。

初回訪問にて、医学的な判断に加え、患者さん・ご家族の希望をお伺いした上で、今後の診療方針を確定します。予め計画した日時に医師が訪問し、診察・検査・お薬の処方などを行います。

訪問診療の流れ

訪問診療のエリア

図:訪問診療エリア

豊中市北部(診療所から半径約3kmのエリア)


このページトップへ

当内科(豊中市)の概要

診療時間
診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00
休診日: 月・水・土曜午後/日曜・祝日
診療内容
内科一般、在宅医療、腹膜透析、禁煙外来
資格
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 日本透析医学会 透析専門医
当院までの交通
大阪府豊中市少路1-2-2
大阪モノレール「少路駅」より徒歩6分
大瀬戸内科は、中央環状線からロマンチック街道を曲がってすぐ
当内科はバリアフリーです。