大瀬戸奨院長からのご挨拶

大瀬戸内科は、みんなが笑顔になれる医療をめざします

院長:大瀬戸 奨(おおせと すすむ)

勤務医時代の経験から、患者さんと家族さんの笑顔を増やすために仕事をしたいと考え、開業する決意を致しました。

これまで、糖尿病・高血圧・腎臓病・心臓病などの診療を通し、特に高齢の患者さんを看る機会を多くいただきました。

在宅診療も積極的に行い、どのような状況の患者さんにも対応できるよう、また、患者さんだけでなくご家族の方にも安心していただけるよう、医療を通じて皆様と心かようお付き合いを広げていきたいと思っております。

在宅療養支援診療所ですので、24時間365日いつでもお気軽にご相談ください。笑顔になれるよう、精一杯努力させていただきます。

写真:当内科 大瀬戸奨院長

大瀬戸内科院長の経歴

【経歴】
  1. 平成9年 大阪大学医学部卒業
  2. 平成9~10年 大阪大学医学部付属病院
  3. 平成10~11年 大阪厚生年金病院
  4. 平成11~13年 市立豊中病院
  5. 平成13~17年 大阪大学大学院医学系研究科(医学博士)
  6. 平成17~20年 関西労災病院
  7. 平成20~23年 市立豊中病院 内科医長
  8. 平成23年11月 大瀬戸内科 開業
【資格等】
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 日本透析医学会 透析専門医

このページトップへ

当院(豊中市)の概要

診療時間
診療時間
9:00~12:30
16:00~19:00
休診日: 月・水・土曜午後/日曜・祝日
診療内容
内科一般、在宅医療、腹膜透析、禁煙外来
資格
  • 日本内科学会認定 総合内科専門医
  • 日本腎臓学会認定 腎臓専門医
  • 日本透析医学会 透析専門医
当院までの交通
大阪府豊中市少路1-2-2
大阪モノレール「少路駅」より徒歩6分
当院周辺地図
写真:診察室